Home Home Back Back
公益財団法人 日本食品化学研究振興財団
FFIジャーナル No.161
更新日:01/22/2018

[ 戻る ]

FFIジャーナル No.161

1.巻頭言食生活への反省河村洋二郎甲子園大学 学長 
大阪大学 名誉教授 医学博士
2.総説カテキン類の抗酸化活性とその酸化生成物から推定される抗酸化の機構中山 充大阪府立大学農学部 教授 農学博士理学博士
廣瀬裕子山梨大学教育学部 助教授 農学博士
難消化性デキストリンの体調調節作用高橋禮治松谷化学工業株式会社研究所 
研究所長 工学博士
若林 茂 松谷化学工業株式会社研究所 
研究所長 工学博士
バジルの種類と香り及びその用途山口信夫三栄源エフ・エフ・アイ株式会社 
東京研究室
赤井達男三栄源エフ・エフ・アイ株式会社 
セイボリー研究室 係長
山川紫(紫甘しょ)の食用色素原料としての品種改良小竹欣之輔 三栄源エフ・エフ・アイ株式会社 
生産技術課 農学博士
室井てる予三栄源エフ・エフ・アイ株式会社 フードカラー研究室
3.報文細胞融合による新規ミントフレーバー開発の可能性石川久史株式会社ロッテ中央研究所 開発研究部 チューインガム研究室 室長
佐藤 洋株式会社ロッテ中央研究所 基礎研究部 生物科学研究室
マラクジャ(ブラジル産パッションフルーツ)のヒトに及ぼす精神生理作用について福島正人関西医科大学 精神神経科
4.随筆ミルクとつき合って40年慶田雅洋ネッスル日本株式会社 食品法規部長農学博士
甘草屋敷のカンゾウ復活の試み草野源次郎大阪薬科大学 教授 薬学博士
芝野真喜雄大阪薬科大学
5.報告第1回 食品化学セミナー義平邦利東亜大学大学院 教授 食品化学研究会準備委員会 代表
食品添加物を考える
161-10j.pdf
山本 章 厚生省生活衛生局食品化学課長
アメリカでの食品添加物に対する現在および将来の規制
161-11j.pdf
Dr.Frank L.Joe,Jr.Chief, Chemistry of Methods Branch Division Product Manufacture and Use, Office of Premarket Approval, Center for Food Safety and Applied Nutrition , Food and Drug Administration (U.S.A.)
LECTURE ON INTERNATIONAL HARMONIZATION OF FOOD REGULATIONS AND STANDARDS WITH SPECIAL EMPHASIS ON FOOD ADDITIVES
161-12j.pdf
Mr.John R.LupienDirector, Food Policy and Nutrition Division Food and
Agriculture Organization of the United Nations
     読者の広場