Home Home Back Back
公益財団法人 日本食品化学研究振興財団
FFIジャーナル No.162
更新日:01/17/2018

[ 戻る ]

FFIジャーナル No.162

1.巻頭言食品に含まれる化学物質複合の危険性と安全性伊東信行名古屋市立大学 学長 医学博士
2.総説バイオ食品に関する日本の研究の現状について豊田正武国立衛生試験所 食品部 第三室長 農学博士
薬用植物の調製加工法の生薬の品質に及ぼす影響野口 衛 国立衛生試験所 和歌山薬用植物栽培試験場 場長 薬学博士
ラカンカ関谷次郎京都大学農学部 教授 農学博士
食品エマルションの膜乳化とその特性鈴木寛一広島大学生物生産学部 教授 工学博士
電気刺激による食肉の品質制御三浦弘之帯広畜産大学畜産学部 教授 農学博士
ケルセチンは変異原物質か抗発癌物質か?田中卓二岐阜大学医学部 助教授 医学博士
乳酸菌の生理効果―主に免疫賦活による生体防御能について安武信義株式会社ヤクルト本社 中央研究所 研究企画課 主任研究員
伊藤雅彦株式会社ヤクルト本社 中央研究所 研究企画課 
増谷義昭株式会社ヤクルト本社 中央研究所 研究企画課 
コーンペプチドとアルコール代謝山口孫一日本食品化工株式会社研究所 主任
無菌包装システムにおける包材の薬剤殺菌林  亮大日本印刷株式会社 包装研究所 グループリーダー
3.報文Effect of Solid Fat Content of Shortening on Texture and Microstructure of BreadDr.Yoshimasa YamanoDepartment of Bioresource Science, Kagawa University
Mr.Ayaka OhshimaKanegafuchi Chemical Industry Co. Ltd.
Dr.Shoichi GohtaniDepartment of Bioresource Science, Kagawa University
Analysis of Pesticides by Electrospray LC-MS: A Sensitive,Specific, Routine and Robust Analysis TechniqueMr.S.B.WilsonFisons VG Biotech MS
Mr.J.RontreeFisons VG Biotech MS
Tea Flavour - Organoleptic and Analytical Evaluation of Extraction TechniquesMr.Danny HodrienUniversal Flavors Ltd.
Mr.Roger BrowningUniversal Flavors Ltd.
Mr.David GarrattUniversal Flavors Ltd.
マンゴー果実の香気成分湯川千代樹三栄源エフ・エフ・アイ株式会社 分析研究課
今吉有理子三栄源エフ・エフ・アイ株式会社 分析研究課
宮崎智子三栄源エフ・エフ・アイ株式会社 フレーバー研究室
岩淵久克三栄源エフ・エフ・アイ株式会社 分析研究課 工学博士
   読者の広場