Home Home Back Back
公益財団法人 日本食品化学研究振興財団
FFIジャーナル No.174
更新日:01/17/2018

[ 戻る ]

FFIジャーナル No.174
1.巻頭言色彩学の広がり大井 義雄女子美術大学 芸術学部
2.特集:色食品の色名随想川上 元郎女子美術大学大学院
色名福田 邦夫女子美術大学大学院
色の表し方と測定法久下 征職業能力開発大学校 造形工学科
色覚近藤 昭治視覚研究所
色と照明村上 幸三郎村上デザイン事務所
食品色彩の心理的効果近江 源太郎女子美術大学 芸術学部
色と食品−食品着色料の歴史的変遷−清水 孝重三栄源エフ・エフ・アイ株式会社
3.総説及び報文日本食品化学学会第3回学術大会の報告伊藤 誉志男武庫川女子大学 薬学部
甘味を誘導する物質(ミラクリン、クルクリン、ストロジン)および耐熱性甘味タンパク質マビンリンの構造と活性栗原 良枝横浜国立大学 教育学部
韮沢 悟 農林水産省食品総合研究所 酵素利用研究室
脳磁図(MEG)による香りの計測外池 光雄通産省工業技術院電子技術総合研究所大阪ライフエレクトロニクス研究センター 大阪大学大学院 基礎工学研究科
クランベリーの機能性中嶋 康彦キッコーマン株式会社 商品開発室
硬カプセルの食品への利用と利便性について松浦 誠之介日本エランコ株式会社 カプセル製造部
キリマンジャロ
−山、サファリそして植物たち−
市川 隆前株式会社三栄源エフ・エフ・アイ有用植物研究所
    読者の広場