Home Home Back Back
公益財団法人 日本食品化学研究振興財団
厚生労働省行政情報

04/11/2017通知
食品、添加物等の規格基準の一部を改正する件について


【生食発0411第1号】施行通知(アルベンダゾール等).pdf【生食発0411第1号】施行通知(アルベンダゾール等).pdf
生食発0411第1号
平成29年4月11日
都道府県知事
各   保健所設置市長   殿
特 別 区 長
厚生労働省医薬・生活衛生局生活衛生・食品安全部長
(公印省略)

食品、添加物等の規格基準の一部を改正する件(平成29年厚生労働省告示第176号)が本日公布され、これにより食品、添加物等の規格基準(昭和34年厚生省告示第370号)の一部が改正されたところですが、改正の概要等は下記のとおりですので、その運用に遺漏のないよう配慮願います。
また、当該改正の概要等につき、関係者への周知方よろしくお願いします。

第1 改正の概要
第2 適用期日
第3 運用上の注意
2 「羊」、「馬」及び「その他の陸棲哺乳類に属する動物(羊及び馬を除く。)」に設定されていたアルベンダゾールの残留基準値については、
基準を統 合して「その他の陸棲哺乳類に属する動物」 として残留基準値を設定する。

3 「あひる」、「七面鳥」及び「その他の家きん(あひる及び七面鳥を除く。)」に設定されていたアルベンダゾールの残留基準値については、
これらの基準を統合して「その他の家きん」として残留基準値を設定する。

4 今回残留基準値を設定するエトキサゾールにあっては、「鶏の脂肪」の基準値を鶏の皮膚にも適用し、「その他の家きんの脂肪」の基準値を
その他の家きんの皮膚にも適用すること。

5 今回残留基準値を設定するスピロテトラマトとは、スピロテトラマト及び代謝物M1【シス-3-(2,5-ジメチルフェニル)-4-ヒドロキシ-8-メトキシ-1-
アザスピロ[4,5]デカ-3-エン-2-オン】をスピロテトラマト含量に換算したものの和とする。

 6 「ポテトフレーク」に設定されているスピロテトラマトの残留基準値については、現行の残留基準値を削除する。なお、「ポテトフレーク」で農薬が検
出された場合には、当該加工品の加工工程を考慮して、原材料中の濃度に換算し、「ばれいしょ」の残留基準値への適・不適を確認する。

7 「とうがらし(乾燥させたもの)」に設定されているスピロテトラマトの残留基準値については、現行の残留基準値を削除する。なお、「とうがらし(乾
燥させたもの)」で農薬が検出された場合には、当該加工品の加工工程を考慮して、原材料中の濃度に換算し、「その他のなす科野菜」の
残留基準値への適・不適を確認する。

8 「すもも(乾燥させたもの)」に設定されているスピロテトラマトの残留基準値については、現行の残留基準値を削除する。なお、「すもも(乾燥させたも
の)」で農薬が検出された場合には、当該加工品の加工工程を考慮して、原材料中の濃度に換算し、「すもも」の残留基準値への適・不適を
確認する。

9 「干しぶどう」に設定されているスピロテトラマトの残留基準値については、現行の残留基準値を削除する。なお、「干しぶどう」で農薬が
検出された場合には、当該加工品の加工工程を考慮して、原材料中の濃度に換算し、「ぶどう」の残留基準値への適・不適を確認する。

10 「とうがらし(乾燥させたもの)」に設定されているテブフェノジドの残留基準値については、現行の残留基準値を削除する。なお、「とうがらし(乾
燥させたもの)」で農薬が検出された場合には、当該加工品の加工工程を考慮して、原材料中の濃度に換算し、「その他のなす科野菜」の
残留基準値への適・不適を確認する。

11 「干しぶどう」に設定されているテブフェノジドの残留基準値については、現行の残留基準値を削除する。なお、「干しぶどう」で農薬が
検出された場合には、当該加工品の加工工程を考慮して、原材料中の濃度に換算し、「ぶどう」の残留基準値への適・不適を確認する。
14 「とうがらし(乾燥させたもの)」に設定されているフルオピコリドの残留基準値については、現行の残留基準値を削除する。なお、「とうがらし(乾
燥させたもの)」で農薬が検出された場合には、当該加工品の加工工程を考慮して、原材料中の濃度に換算し、「その他のなす科野菜」の
残留基準値への適・不適を確認する。
18 今回残留基準値を設定するレピメクチンとは、レピメクチンA3【(10E,14E,16E)-(1R,4S,5'S,6R,6'R,8R,12R,13S,20R,21R,24S)-21,24-ジハイドロ
キシ-5',6',11,13,22-ペンタメチル-2-オキソ-3,7,19-トリオキサテトラシクロ[15.6.1.14,8.020,24]ペンタコサ-10,14,16,22-テトラエン-6-スピロ-2'-テ
トラハイドロピラン-12-イル(Z)-2-メトキシイミノ-2-フェニルアセテート】及びレピメクチンA4【(10E,14E,16E)-(1R,4S,5'S,6R,6'R,8R,12R,13S,20R,
21R,24S)-6'-エチル-21,24-ジハイドロキシ-5',11,13,22-テトラメチル-2-オキソ-3,7,19-トリオキサテトラシクロ[15.6.1.14,8.020,24]ペンタコサ-10,
14,16,22-テトラエン-6-スピロ-2'-テトラハイドロピラン-12-イル(Z)-2-メトキシイミノ-2-フェニルアセテート】の和とする。

第4 その他