Home Home Back Back
公益財団法人 日本食品化学研究振興財団
厚生労働省行政情報

05/23/1996食品添加物リスト
12/10/1999 更新
一般に食品として飲食に供されている物であって添加物として使用される品目リスト

一般に食品として飲食に供されている物であって添加物として使用される品目リスト


平成22年10月20日 消食表第377号 消費者庁次長通知「食品衛生法に基づく添加物の表示等について」別添
 
   PDFファイル:一般添加物リスト.pdf 
品 名
簡略名又は類別名
 
基原・製法・本質
 
用 途
 
備 考
 
名 称
別 名
アカキャベツ色素ムラサキキャベツ色素アカキャベツ
アントシアニン
アントシアニン色素
野菜色素
アブラナ科キャベツ(Brassica oleracea LINNE var.capitata DC.)の赤い葉(赤キャベツ、紫キャベツ)より、室温時弱酸性水溶液で抽出して得られたものである。主色素はシアニジンアシルグリコシドである。赤色〜紫赤色を呈する。着色料Red cabbage colour
アカゴメ色素 アカゴメ
アントシアニン
アントシアニン色素
イネ科イネ(Oryza sativa LINNE)の赤い種子(赤米)より、温時水、弱酸性水溶液又は含水エタノールで抽出して得られたものである。主色素はシアニジン-3-グルコシド等である。赤色を呈する。着色料Red rice colour
アカダイコン色素 アカダイコン
アントシアニン
アントシアニン色素
野菜色素
アブラナ科ダイコン(Raphanus sativus LINNE)の赤紫の根(赤ダイコン)より、室温時水、弱酸性水溶液又は含水エタノールで抽出して得られたものである。主色素はペラルゴニジンアシルグリコシドである。着色料Red radish colour
アズキ色素 アズキマメ科アズキ(Azukia angularis OHWI)の種子より水で抽出して得られたもの、又はこれを乾燥したものである。赤色を呈する。着色料Azuki colour
アマチャ抽出物アマチャエキスアマチャユキノシタ科アマチャ(Hydrangea macrophylla SER. var.thungbergii MAKINO)の葉より、水で抽出して得られたものである。甘味成分はフィロズルシンである。甘味料Amacha extract
Hydrangea leaves extract
イカスミ色素 イカ墨コウイカ科モンゴウイカ(Sepia officinalis LINNAEUS)等の墨袋の内容物を水洗いしたものより、弱酸性含水エタノール及び含水エタノールで洗浄し、乾燥したものである。主色素はユーメラニンである。黒色を呈する。着色料Sepia colour
ウグイスカグラ色素 アントシアニン
アントシアニン色素
果実色素
ベリー色素
スイカズラ科クロミノウグイスカグラ(Lonicera caerulea LINNE var.emphyllocalyx NAKAI)の果実より、搾汁したもの、又は水で抽出して得られたものである。主色素はアントシアニンである。赤色〜青色を呈する。着色料Uguisukagura colour
ウコンターメリック  着色料Turmeric
エタノールエチルアルコールアルコール
酒精
デンプン、糖蜜を原料とし、糖化、発酵後、蒸留して得られたものである。成分は専売法による発酵アルコールである。製造用剤Ethanol
エルダーベリー色素 アントシアニン
アントシアニン色素
果実色素
ベリー色素
スイカズラ科エルダーベリー(Sambucus caerulea RAFIN., Sambucus canadensis LINNE, Sambucus nigra LINNE)の果実より、搾汁したもの、又は室温時〜微温時水若しくは酸性水溶液で抽出して得られたものである。主色素は、シアニジングリコシド、デルフィニジングリコシドである。赤色〜青色を呈する。着色料Elderberry colour
オクラ抽出物    アオイ科オクラ(Abelmoschus escaulentus MOENCH)のさやより、水で抽出して得られた粘質物である。増粘安定剤Okra extract
オリーブ茶    モクセイ科オリーブ(Olea europaea LINNE)の葉より、茶と同様の製法により製したものである。着色料
苦味料等
Olive tea
海藻セルロース  セルロース海藻を、乾燥、粉砕して得られたセルロースである。増粘安定剤Seaweed cellulose
カウベリー色素  アントシアニン
アントシアニン色素
果実色素
ベリー色素
ツツジ科コケモモ(Vaccinium Vitis-Idaea LINNE)の果実より、搾汁したもの、又は水で抽出して得られたものである。主色素はシアニジングリコシド及びデルフィニジングリコシドである。赤色〜青色を呈する。着色料Cowberry colour
果汁フルーツジュース    着色料Fruit juice
      ウグイスカグラ果汁
ウグイスカグラジュース      Uguisukagura juice
      エルダーベリー果汁
エルダーベリージュース      Elderberry juice
      オレンジ果汁
オレンジジュース      Orange juice
      カウベリー果汁
カウベリージュース      Cowberry juice
      グースベリー果汁
グースベリージュース      Gooseberry juice
      クランベリー果汁
クランベリージュース      Cranberry juice
      サーモンベリー果汁
サーモンベリージュース      Salmonberry juice
      ストロベリー果汁
ストロベリージュース      Strawberry juice
      ダークスィートチェリー果汁
ダークスィートチェリージュース      Dark sweet cherry juice
      チェリー果汁
チェリージュース      Cherry juice
      チンブルベリー果汁
スィムブルベリージュース      Thimbleberry juice
      デュベリー果汁
デュベリージュース      Dewberry juice
      パイナップル果汁
パイナップルジュース      Pineapple juice
      ハクルベリー果汁
ハクルベリージュース      Huckleberry juice
      ブドウ果汁
ブドウジュース、グレープ果汁、グレープジュース      Grape juice
      ブラックカーラント果汁
ブラックカーラントジュース      Black currant juice
      ブラックベリー果汁
ブラックベリージュース      Blackberry juice
      プラム果汁
プラムジュース      Plum juice
      ブルーベリー果汁
ブルーベリージュース      Blueberry juice
      ベリー果汁
ベリージュース      Berry juice
      ボイセンベリー果汁
ボイセンベリージュース      Boysenberry juice
      ホワートルベリー果汁
ホワートルベリージュース      Whortleberry juice
      マルベリー果汁
マルベリージュース      Mulberry juice
      モレロチェリー果汁
モレロチェリージュース      Morello cherry juice
      ラズベリー果汁
ラズベリージュース      Raspberry juice
      レッドカーラント果汁
レッドカーラントジュース      Red currant juice
      レモン果汁
レモンジュース      Lemon juice
      ローガンベリー果汁
ローガンベリージュース      Loganberry juice
カゼイン酸カゼイン乳たん白牛乳又は脱脂乳より、酸処理による沈殿によって得られたタンパク質である。製造用剤Casein
褐藻抽出物褐藻粘質物 アラメ、オキナワモズク、コンブ又はワカメより、水で抽出して得られたものである。成分はポリウロン酸及び硫酸多糖である。増粘安定剤Kelp extract
カンゾウ末  カンゾウマメ科ウラルカンゾウ(Glycyrrhiza uralensis FISCHER)、マメ科チョウカカンゾウ(Glycyrrhiza inflata BATALIN)又は、マメ科ヨウカンゾウ(Glycyrrhiza glabra LINNE)の根茎を粉砕したものである。甘味成分はグリチルリチン酸である。甘味料Powdered licorice
寒天      製造用剤Agar
品 名
簡略名又は類別名
 
基原・製法・本質
 
用 途
 
備 考
 
名 称
別 名
グーズベリー色素  アントシアニン
アントシアニン色素
果実色素
ベリー色素
ユキノシタ科グースベリー(Ribes grossularia LINNE)の果実より、搾汁したもの、又は水で抽出して得られたものである。主色素はアントシアニンである。赤色〜青色を呈する。着色料Gooseberry colour
クランベリー色素  アントシアニン
アントシアニン色素
果実色素
ベリー色素
ツツジ科クランベリー(Oxycoccus macrocarpus PERS.)の果実より、搾汁したもの、又は水で抽出して得られたものである。主色素はシアニジングリコシド、ペラルゴニジングリコシドである。赤色〜青色を呈する。着色料Cranberry colour
グルテン      増粘安定剤Gluten
グルテン分解物      増粘安定剤Gluten decomposites
クロレラ抽出液  クロレラエキス緑藻類クロレラ(Chlorella)を、熱時水で抽出後、濃縮、精製して得られたものである。調味料
製造用剤
Chlorella extract
クロレラ末    緑藻類クロレラ(Chlorella)を、乾燥し、粉末化したものである。着色料Powdered chlorella
ココアココアパウダー    着色料Cocoa
小麦粉      製造用剤Wheat flour
コムギ抽出物    イネ科コムギ(Triticum aestivum LINNE)の種子(玄麦)を、ばい煎後、熱時水で抽出して得られたものである。製造用剤Wheat extract
コラーゲン      製造用剤Collagen
コンニャクイモ抽出物グルコマンナン  サトイモ科コンニャク(Amorphophallus konjac)の根茎を、乾燥、粉砕後、含水エタノールで洗浄して得られたもの、又はこれを冷時〜温時水で抽出して得られたもので、グルコースとマンノースで構成される多糖類からなる。増粘安定剤
製造用剤
Konjac extract
サツマイモセルロース  セルロースヒルガオ科サツマイモ(Ipomoea batatas POIR.)の塊根より得られたものである。主成分はセルロースである。製造用剤
増粘安定剤
Sweetpotato
cellulose
サフラン      着色料Saffron
サフラン色素  カロチノイド
カロチノイド色素
カロテノイド
カロテノイド色素
クロシン
サフラン
アヤメ科サフラン(Crocus sativus LINNE)の雌芯頭より、エタノールで抽出して得られたものである。主色素は、カロテノイド系のクロシン、クロセチンである。黄色を呈する。着色料Saffron colour
サーモンベリー色素  アントシアニン
アントシアニン色素
果実色素
ベリー色素
バラ科サーモンベリー(Rubus spectabilis PURSH.)の果実より、搾汁したもの、又は水で抽出して得られたものである。主色素はアントシアニンである。赤色〜青色を呈する。着色料Salmonberry colour
シソ色素  アントシアニン
アントシアニン色素
野菜色素
シソ科シソ(Perilla frutescens BRITT. var.acuta KUDO)の葉より、室温時水、弱酸性水溶液又は含水エタノールで抽出して得られたものである。主色素は、シソニン、マロニルシソニンである。赤色〜赤紫色を呈する。着色料Beefsteak plant colour Perilla colour
ストロベリー色素  アントシアニン
アントシアニン色素
果実色素
ベリー色素
バラ科オランダイチゴ(Fragaria ananassa DUCHESNE)の果実より、搾汁したもの、又は水で抽出して得られたものである。主色素は、シアニジングリコシド、ペラルゴニジングリコシドである。赤色〜青色を呈する。着色料Strawberry colour
ゼラチン      製造用剤Gelatin
ダイズ多糖類ダイズヘミセルロース  マメ科ダイズ(Glycine max MERRILL)の種子から得られた多糖類である。主成分はヘミセルロースである。製造用剤
増粘安定剤
Soybean polysaccharides
ダイダイ抽出物    ミカン科ダイダイ(Citrus aurantium LINNE)の果皮より、エタノールで抽出して得られたものである。主成分はリモニンである。苦味料等Daidai extract
品 名
簡略名又は類別名
 
基原・製法・本質
 
用 途
 
備 考
 
名 称
別 名
ダークスィートチェリー色素  アントシアニン
アントシアニン色素
果実色素
チェリー色素
バラ科セイヨウミザクラ(Prunus avium LINNE)の果実より、搾汁したもの、又は室温時〜温時水若しくは弱酸性水溶液で抽出して得られたものである。主色素はアントシアニンである。赤色〜赤紫色を呈する。着色料Dark sweet cherry colour
チェリー色素  アントシアニン
アントシアニン色素
果実色素
バラ科カラミザクラ(Prunus pauciflora BUNGE)の果実より、搾汁したもの、又は室温時〜温時水若しくは弱酸性水溶液で抽出して得られたものである。主色素はシアニジングリコシドである。赤色〜赤紫色を呈する。着色料Cherry colour
チコリ色素  チコリ
野菜色素
キク科キクニガナ(Cichorium intybus LINNE)の根をばい煎したものより、温時水で抽出して得られたものである。黄褐色を呈する。着色料Chicory colour
  抹茶  着色料Tea
チンブルベリー色素スィムブルベリー色素アントシアニン
アントシアニン色素
果実色素
ベリー色素
バラ科クロミキイチゴ(Robus occidentalis LINNE)の果実より、搾汁したもの、又は水で抽出して得られたものである。主色素はアントシアニンである。赤色〜青色を呈する。着色料Thimbleberry colour
デュベリー色素  アントシアニン
アントシアニン色素
果実色素
ベリー色素
バラ科オオナワシロイチゴ(Rubus caesius LINNE)の果実より、搾汁したもの、又は水で抽出して得られたものである。主色素はアントシアニンである。赤色〜青色を呈する。着色料European dewberry colour
トウモロコシセルロースコーンセルロースセルロースイネ科トウモロコシ(Zea mays LINNE)の種皮から得られたものである。主成分はセルロース、ヘミセルロース及びリグニンである。製造用剤Corn cellulose
ナタデココ醸造セルロース
発酵セルロース
セルロース  増粘安定剤
製造用剤
Fermentation-derived cellulose
乳酸菌濃縮物  乳酸菌乳酸菌を培養した後、集菌、濃縮し、凍結又は乾燥したものである。酵素Lactic acid bacteria concentrates
ノリ色素海苔色素  ウシケノリ科アマノリ(Porphyra tenera KJELLM.)の葉より、温時水又は弱酸性水溶液で抽出して得られたものである。主色素はフィコエリトリンである。桃色〜赤色を呈する。着色料Laver colour
ハイビスカス色素ローゼル色素アントシアニン
アントシアニン色素
ローゼル
アオイ科ローゼル(Hibiscus sabdariffa LINNE)の花弁及び咢部より、室温時水で抽出して得られたものである。主色素はデルフィニジン-3-サンブビオシド等である。赤色〜紫赤色を呈する。着色料Hibiscus colour
麦芽抽出物麦芽エキスモルトエキスイネ科オオムギ(Hordeum vulgare LINNE)の麦芽又はこれを焙煎したものを室温時〜温時水で抽出して得られたものである。着色料Malt extract
ハクルベリー色素  アントシアニン
アントシアニン色素
果実色素
ベリー色素
ツヅジ科ブラックハクルベリー(Gaylussacia baccata C.KOCH.)の果実より、搾汁したもの、又は水で抽出して得られたものである。主色素はアントシアニンである。赤色〜青色を呈する。着色料Black huckleberry colour
パプリカ粉末      着色料Paprika
ブドウ果汁色素  アントシアニン
アントシアニン色素
果実色素
ブドウ色素
ブドウ科アメリカブドウ(Vitis Labrusca LINNE)又はブドウ科ブドウ(Vitis vinifera LINNE)の果実より、搾汁し、沈殿を除去して得られたものである。主色素はマルビジン-3-グルコシド等である。赤色〜赤紫色を呈する。着色料Grape juice colour
ブラックカーラント色素  アントシアニン
アントシアニン色素
果実色素
ベリー色素
ユキノシタ科クロフサスグリ(Ribes nigrum LINNE)の果実より、搾汁したもの、又は室温時〜微温時水若しくは弱酸性水溶液で抽出して得られたものである。主色素はデルフイニジン-3-ルチノシド等である。赤色〜青色を呈する。着色料Black currant
colour
ブラツクベリー色素  アントシアニン
アントシアニン色素
果実色素
ベリー色素
バラ科ヨーロッパブラックベリー(Rubus fruticosus LINNE)の果実より、搾汁したもの、又は水で抽出して得られたものである。主色素はシアニジングリコシドである。赤色〜青色を呈する。着色料Black berry colour
プラム色素  アントシアニン
アントシアニン色素
果実色素
バラ科プラム(Prunus domestica LINNE)の果実より、エタノールで抽出して得られたものである。主色素はシアニジングルコシド等である。赤色〜赤紫色を呈する。着色料Plum colour
ブルーベリー色素  アントシアニン
アントシアニン色素
果実色素
ベリー色素
ツツジ科ハイブッシュブルーベリー(Vaccinium corymbosum LINNE)又はツツジ科ロースィートブルーベリー(Vaccinium angustifolium AIT.)の果実より、搾汁したもの、又は室温時〜微温時水若しくは弱酸性水溶液で抽出して得られたものである。主色素はアントシアニンである。赤色〜青色を呈する。着色料Blueberry colour
ボイセンベリー色素  アントシアニン
アントシアニン色素
果実色素
ベリー色素
バラ科エゾイチゴ(Rubus strigosus MICHX.)の果実より、搾汁したもの、又は室温時〜微温時水若しくは弱酸性水溶液で抽出して得られたものである。主色素はシアニジン-3-グルコシド等である。赤色〜青色を呈する。着色料American red raspberry colour Boysenberry colour
ホエイソルト乳清ミネラル
ホエイミネラル
  乳清(チーズホエイ)より、乳清タンパクと乳糖を分離除去し、精製して得られたものである。成分は、カリウム、カルシウム、ナトリウム等の塩類である。調味料Whey salt Whey mineral
品 名
簡略名又は類別名
 
基原・製法・本質
 
用 途
 
備 考
 
名 称
別 名
ホップ抽出物ホップエキスホップ    苦味料等Hop extract
ホワートルベリー色素  アントシアニン
アントシアニン色素
果実色素
ベリー色素
ビルベリー色素
ツツジ科ホワートルベリー(Vaccinium myrtillus LINNE)の果実より、搾汁したもの、水若しくはエタノールで抽出して得られたもの、又は室温時メタノールで抽出し、溶媒を除去したものである。主色素はマルビジングルコシド等である。赤色〜青色を呈する。着色料Whortleberry colour
マルベリー色素  アントシアニン
アントシアニン色素
果実色素
ベリー色素
クワ科ブラックマルベリー(Morus nigra LINNE)又はクワ科ホワイトマルベリー(Morus alba LINNE)の果実より、搾汁したもの、又は水で抽出して得られたものである。主色素はシアニジングルコシド等である。赤色〜青色を呈する。着色料Mulberry colour
マンナン      増粘安定剤Mannan
モレロチェリー色素  アントシアニン
アントシアニン色素
果実色素
チェリー色素
バラ科モレロチェリー(Prunus cerasus LINNE var.austera LINNE)の果実より、室温時〜温時エタノールで抽出して得られたものである。主色素はシアニジングリコシルルチノシド等である。赤色〜赤紫色を呈す。着色料Morello cherry colour
野菜ジュースベジタブルジュース    着色料Vegetable juice
      アカキャベツジュース
        Red cabbage juice
      アカビートジュース
        Beet red juice
      シソジュース
        Beefsteak plant juice
      タマネギジュース
        Onion juice
      トマトジュース
        Tomato juice
      ニンジンジュース
        Carrot juice
ヨモギ抽出物    キク科ヨモギ(Artemisia princeps PAMPAN.)の茎又は葉より、水又はエタノールで抽出して得られたものである。主成分はカフェタンニン及び精油類である。苦味料等Mugwort extract
ラズベリー色素  アントシアニン
アントシアニン色素
果実色素
ベリー色素
バラ科セイヨウキイチゴ(Rubus Idaeus LINNE)の果実より、搾汁したもの、又は室温時〜微温時水若しくは弱酸性水溶液で抽出して得られたものである。主色素はシアニジングリコシドである。赤色〜青色を呈する。着色料Raspberry colour
卵白      製造用剤Egg white
レッドカーラント色素  アントシアニン
アントシアニン色素
果実色素
ベリー色素
ユキノシタ科アカスグリ(Ribes sativum SYME.)の果実より、搾汁したもの、又は水で抽出して得られたものである。主色素は、ペラルゴニジンガラクトシド、ペチュニジンガラクトシド等である。赤色〜青色を呈する。着色料Red currant colour
レンネツトカゼイン  カゼイン
乳たん白
  増粘安定剤Rennet casein
ローガンベリー色素  アントシアニン
アントシアニン色素
果実色素
ベリー色素
バラ科ローガンベリー(Rubus loganobaccus BAILEY)の果実より、搾汁したもの、又は水で抽出して得られたものである。主色素はシアニジングリコシドである。赤色〜青色を呈する。着色料Loganberry colour
(平成23年1月11日 更新)