Home Home Back Back
公益財団法人 日本食品化学研究振興財団
厚生労働省行政情報

02/16/2017通知
組換えDNA技術応用食品及び添加物の安全性審査の手続を経た旨の
公表について

事務連絡
平成2 9 年2 月1 6 日
各検疫所 御中
厚生労働省医薬・生活衛生局
生活衛生・食品安全部
基準審査課新開発食品保健対策室
組換えDNA技術応用食品及び添加物の安全性審査の手続を経た旨の
公表について

 組換えDNA技術応用食品及び添加物の安全性審査の手続(平成12 年厚生省告示第233 号。以下「審査手続告示」という。)第3条第4項の規定に基づき、下記の組換えDNA技術応用食品について、安全性審査の手続を経た旨を公表したのでお知らせします。
 また、下記食品については、審査手続告示第6条の規定中「組換えDNA技術により新たに獲得された形質が宿主の代謝系に影響を及ぼすものではないもの」に該当することから、厚生労働省のホームページに掲載している「「組換えDNA技術により新たに獲得された形質が宿主の代謝系に影響を及ぼすものでないもの」に該当するとして安全性審査の手続を経た旨の公表がなされた品種一覧」に追加しましたので、併せてお知らせします。
除草剤ジカンバ及びグルホシネート耐性トウモロコシMON87419 系統
                                                   (申請者 日本モンサント株式会社)

(参考)
「「組換えDNA技術により新たに獲得された形質が宿主の代謝系に影響を及ぼすものでないもの」に該当するとして安全性審査の手続を経た旨の公表がなされた品種一覧」のURL
http://www.mhlw.go.jp/file/06-Seisakujouhou-11130500-Shokuhinanzenbu/
0000071173.pdf
新開発食品保健対策室
担当:中村・奥村
TEL 03-5253-1111(内線42824270)