Home Home Back Back
公益財団法人 日本食品化学研究振興財団
厚生労働省行政情報

07/27/2001食品衛生調査会関係資料
薬事・食品衛生審議会食品衛生分科会
毒性・器具容器包装合同部会の審議結果概要

薬事・食品衛生審議会食品衛生分科会
毒性・器具容器包装合同部会の審議結果概要
 
  平成137 27 日、薬事・食品衛生審機会食品衛生分科会毒性・器具容器包装合同部会が開催され、審議結果は下記のとおりであった。
 器具及び容器包装の規格基準並びにおもちやの規格基準については、WTO 通報等所定の手続きを行う予定である。
 
 
T 器具及び容器包装の規格基準
 フタル酸エステル類を含有するポリ塩化ビニルに関する器具及び容器包装規格基準()
食品衛生法第10条第1頃の規定に基づき「食品、添加物等の規格基準」中「第3 器具及び容器包装 A 器具若しくは容器包装又はこれらの原材料一般の規格」に以下を規定。
フタル酸ジ(2−エチルヘキシル)を含有するポリ塩化ビニルをもって油脂、脂肪性食品の器具及び容器包装を製造してはならない。 ただし、フタル酸ジ(2−エチルヘキシル)が溶出又は浸出して食品に混和するおそれのない場合はこの限りでない。
 
U おもちやの規格基準
 フタル酸エステル類を含有するポリ塩化ビニルに関するおもちやの規格基準()
食品衛生法第29条第1項において準用する第7条第1項の規定に基づき「食品、添加物等の規格基準」中「第4 おもちゃ B おもちゃの製造基準」に以下を規定。
合成樹脂製のもので、乳幼児が口に接触することをその本質とするおもちやの製造には、フタル酸ジ(2−エチルヘキシル)あるいはフタル酸ジイソノニルを含有するポリ塩化ビニルを使用してはならない。
合成樹脂製のものの製造には、フタル酸ジ(2−エチルヘキシル)を含有するポリ塩化ビニルを使用してはならない。
 
V 今後の予定
1 食品輸入円滑化推進会議における説明(在京大使館及びEU代表部への説明)
2 パブリックコメント
3 WTO通報
4 薬事・食品衛生審議会食品衛生分科会毒性・器具容器包装合同部会での再審議
5 薬事・食品衛生審議会食品衛生分科会での審議
6 薬事食品衛生審議会答申
7 告示



資料1 食品衛生調査会毒性部会・器具容器包装部会合同部会の審議結果について
資料2 フタル酸ジ(2-エチルヘキシル)(DEHP)の毒性評価について
資料3 フタル酸ジイソノニル(DINP)の毒性評価について
資料4 平成12年度厚生科学研究「高分子素材からなる生活関連製品由来の内分泌かく乱化学物質の分析及び動態分析」(抜粋)
    ・分担研先報告書「ポリ塩化ビニル製手.袋巾のフタル酸ジ2-エチルヘキシルの食品中への移行に関する研究」
資料5 平成12年度厚生科学研究「フタル酸エステル類及びフェノール類の食品汚染実態及び摂取量に閲する調査研究」(抜粋)
    ・分担研究報告書「フタル酸エステル類の食品汚染実態及び摂取量に関する調査研究」
    ・分担研究報告書「食品用ポリ塩化ビニル製品からのフタル酸ジ(2-エチルヘキシル)溶出挙動に関する研究」
資料6 平成10年度厚生科学研究「内分泌かく乱物質の食品、食器等からの曝露に関する調査研究」(抜粋)
    ・分担研究報告書「おもちゃからのフタル酸エステルの溶出に関する調査研究-乳児Mouthing行動の実態調査-
    ・分担研究報告書「おもちゃからのフタル酸エステルの溶出に関する調査研究」
    ・分担研究報告書「おもちゃからのフタル酸エステルの溶出に関する調査研究」
資料7 平成11年度厚生科学研究「高分子素材からなる生活関連製品由来の内分泌かく乱化学物質の分析及び動態分析」(抜粋)
    ・分担研究報告書「乳児のMOUTHING行動の実態」
    ・分担研究報告書「ポリ塩化ビニル製玩具からのフタル酸エステルの溶出に関する研究」
    ・分担研究報告書「おもちゃからのフタル酸エステルの溶出に関する調査研究(その2)
資料8 平成12年度厚生科学研究「高分子素材からなる生活関連製品由来の内分泌かく乱化学物質の分析及び動態分析」(抜粋)
    ・分担研究報告書「軟質ポリ塩化ビニル製玩具からのフタル酸エステル曝露量の算定及び平成12年度購入玩具中の可塑剤の分析」
資料9 「玩具由来のDEHPあるいはDINP暴露に関する推定」
資料10 塩化ビニル製玩具等に対する欧米当局の対応状況

参考資料 食品衛生法 (昭和22年法律第233) ()
当日配布資料 ポリ塩化ビニル中のフタル酸ジ(2-エチルヘキシル)試験法()の検討 当日配布資料.PDF 

資料4〜8、10及び参考資料の詳細は省略