報道発表資料

 

平成12年08月28日

生活衛生局乳肉衛生課

 

 

畜水産食品の残留物質対策について

 

 平成11年度畜水産食品の残留物質モニタリング検査については、各都道府県等及び検疫所を通じ実施したところですが、今般、その結果がまとまり、別添のとおり通知しましたので、お知らせします。

 


 
(別添)

平成11年度畜水産食品の残留物質モニタリング検査結果について
 

1 目的
 食用に供される家畜、養殖魚介類等に対して、生産段階で使用される動物用医薬品及び飼料添加物等が食肉、魚介類等の畜水産食品に残留している実態を把握し、適切な行政対応を図るため、畜水産食品について輸入品及び国産品の別に検査を実施した。
 
2 検査結果の概要
(1)輸入畜水産食品

(1) 検査対象物質  抗生物質、合成抗菌剤、内寄生虫用剤、ホルモン剤及び有機塩素系農薬の計26項目 (2) 検査対象食品  食肉(牛肉、豚肉、馬肉、羊肉及び鶏肉)、養殖魚介類(ウナギ、エビ、サケ・マス及びヒラメ)、鰻加工品、液卵及びハチミツ (3) 検査実施機関  輸入時に検疫所においてサンプリングを実施し、横浜検疫所輸入食品・検疫検査センター、神戸検疫所輸入食品・検疫検査センター及び各検疫所検査課において検査を実施した。 (4) 検査時期  平成11年4月1日~平成12年3月31日 (5) 検査結果

別表1のとおり。



(6) 措置等

 全て食品衛生法に基づく食品の規格基準に適合していた。


(2)国産畜水産食品

(1) 検査対象物質

 抗生物質、合成抗菌剤、内寄生虫用剤及び有機塩素系農薬の計28項目



(2) 検査対象食品

 食肉(牛肉、豚肉及び鶏肉)、養殖魚介類(ブリ、マダイ等11魚種)、鶏卵、乳及びハチミツ



(3) 検査実施機関

 都道府県、政令市及び特別区の食肉、養殖魚介類等の流通拠点を管轄する食肉衛生検査所、市場食品衛生検査所等において検査を実施した。



(4) 検査時期

 平成11年4月1日~平成12年3月31日



(5) 検査結果

 

別表2

のとおり。



(6) 措置等

 抗生物質等の残留が認められた事例について、各自治体においては、農政部局、家畜保健衛生所等を通じて、生産者の指導を実施した。



(別紙1)

平成11年度輸入畜水産食品の残留有害物質モニタリング検査結果

 

  牛肉 豚肉 馬肉 羊肉 鶏肉 液卵 ハチミツ ウナギ エビ サケマス ヒラメ 鰻加工品
検体数

1,115

381

13

21

345

9

58

140

287

60

6

15

2,450

 
検査物質
1 抗生物質
 オキシテトラサイクリン

19

14

3

3

24

6

 

19

43

9

6

15

161

 オキシテトラサイクリン
 以外の抗生物質

1,115

381

13

21

343

9

58

140

287

56

1

5

2,429

2 合成抗菌剤
 スルファメラジン

61

54

3

3

35

5

 

9

 

11

   

181

 スルファジミジン

57

54

3

3

35

5

 

9

 

11

   

177

 スルファモノメトキシン

61

54

3

3

35

5

 

9

 

11

   

181

 スルファジメトキシン

61

54

3

3

35

5

 

9

 

11

   

181

 スルファキノキサリン

61

54

3

3

35

5

 

9

 

11

   

181

 オキソリン酸              

60

23

11

   

94

 オルメトプリム  

54

   

35

5

           

94

 トリメトプリム  

54

   

35

5

           

94

 ピリメタミン  

54

   

35

5

           

94

 ジフラゾン  

54

2

                 

56

 ナイカルバジン        

32

5

           

37

 クロピドール        

32

5

           

37

 カルバドックス  

24

                   

24

3 内寄生虫用剤
 イベルメクチン

16

14

2

3

4

             

39

 クロサンテル

16

   

3

               

19

 フルベンダゾール  

14

   

16

6

           

36

 アルベンダゾール

16

14

2

3

12

             

47

 イソメタミジウム

16

                     

16

 チアベンダゾール

16

14

 

3

               

33

4 ホルモン剤
 ゼラノール

17

                     

17

 トレンボロンアセテート

17

                     

17

5 農薬
 DDT

4

3

 

1

5

             

13

 ディルドリン

4

3

 

1

5

             

13

 ヘプタクロル

4

3

 

1

5

             

13


注:全て食品衛生法に基づく食品の規格基準に適合していた。



(別表2)

平成11年度国産畜水産食品の残留物質モニタリング検査結果

 

  牛肉 豚肉 (筋) 鶏肉 (筋) 鶏卵 ハチミツ ブリ マダイ ギンザケ コイ ニジマス アユ

ウナギ

マアジ ティラピア ヒラメ

クルマエビ

検体数

2,506

4,586

(3)

1,783

(1)

640

431

(1)

255

(1)

45

208

9

43

124

182

139

(1)

19

13

43

189

(1)

11,215

(8)
 
検査物質
1 抗生物質
 オキシテトラサイクリン

540

571

 

513

(1)

393

290

     

44

94

5

15

54

63

79

(1)

7

13

35

59

(1)

2,775

(3)
 オキシテトラサイクリン
 以外の抗生物質

2,506

4,586

(2)

1,783

 

640

431

(1)

255

(1)

45

135

9

43

77

79

79

 

7

13

43

59

 

10,790

(4)
2 合成抗菌剤
 サルファ剤

1,044

1,319

 

1,143

 

568

       

44

208

5

41

124

182

139

 

19

13

     

4,849

 
 オキソリン酸

1,044

1,319

 

1,143

 

568

       

44

208

5

41

124

182

139

 

19

13

 

189

 

5,038

 
 チアンフェニコール

1,044

1,319

 

1,143

 

568

       

44

208

           

19

13

     

4,358

 
 ジフラゾン  

1,319

                                         

1,319

 
 フラゾリドン  

1,319

                                         

1,319

 
 オルメトプリム  

1,319

 

1,143

 

568

                 

182

139

           

3,351

 
 トリメトプリム  

1,319

 

1,143

 

568

                                 

3,030

 
 ピリメタミン  

1,319

 

1,143

 

568

                                 

3,030

 
 カルバドックス  

280

                                         

280

 
 スルファジミジン

457

494

(1)

476

   

240

                               

1,667

(1)
3 内寄生虫用剤
 イベルメクチン

266

279

                                         

545

 
 フルベンダゾール  

448

 

329

 

371

                                 

1,148

 
 チアベンダゾール

253

243

       

187

                               

683

 
4 残留農薬
 DDT

235

213

 

140

                                     

588

 
 ディルドリン

235

213

 

140

                                     

588

 
 ヘプタクロル

235

213

 

140

                                     

588

 

 

注: 1.検査物質のオキシテトラサイクリン及びスルファジミジンの欄の( )内数値は、残留基準値を超えた検体数を示す。
2.検査物質のオキシテトラサイクリン以外の抗生物質の欄の( )内数値は、検出された検体数を示す。


厚生労働省食品化学情報
公益財団法人 日本食品化学研究振興財団 事務局

本部 大阪府豊中市三和町1丁目1番11号

TEL(06)6333-5680 FAX(06)6333-5491

お問い合わせはこちらへ

東京分室 東京都中央区日本橋本町4丁目6番3号 SEGビルアネックス2階

English Top