Home Home Back Back
公益財団法人 日本食品化学研究振興財団
厚生労働省行政情報

05/20/2003通知
添加物製造施設に対する全国一斉点検について

食監発第0520002号
食基発第0520003号
平成15年5月20日




都道府県
政令市
特別区



 衛生主管部(局)長 殿

厚生労働省医薬局食品保健部監視安全課長
基準課長

添加物製造施設に対する全国一斉点検について


 今般、横浜市の添加物製造施設(クエスト・インターナショナル・ジャパン(株))において食品衛生法上認められていない添加物(香料:N-エチル-2-イソプロピル-5-メチルシクロヘキサンカルボキサミド、別名:N-エチル-4-メンタン-3-カルボキサミド)を輸入し調製した後、添加物製剤として販売していたことが判明しました。
 横浜市では、5月17日、当該施設に対して営業禁止及び当該添加物製剤の回収等の措置を行うとともに、一次販売先を所管する自治体へ情報を提供したところであり(別添1,2参照)、既に、当該添加物製剤を使用した食品の回収が進められているところです。
 つきましては、当該添加物製剤を使用して食品を製造した製造業者(本社)を所管する都道府県等におかれましては、必要に応じて関係都道府県等と連携のうえ回収等の結果のとりまとめを行うとともに、その内容について別添3により横浜市に対して送付するようお願いいたします。
 また、添加物製造施設につきましては、平成14年6月3日付け食監発第0603002号において立入検査をお願いし、ご報告いただいたところですが、当該添加物製造業者が当該添加物を指定添加物の「ケトン類」と認識していたことが今回の事件の一因とされていることから、再度、全国の添加物製造施設に対して一斉点検を行うことといたしますので、6月30日までにその結果について、別添4により当課化学物質係宛報告方お願いします。
 なお、立入検査に当たっては、特定の成分名ではなく「○○類」として指定している18項目の香料について特に留意して確認を行うこととし、別紙1により指定添加物に該当する物質であるか否かを確認し、当該リストにないものがあった場合は、その物質名に構造式等入手できた情報を添えて、FAXにて速やかに食品保健部基準課添加物係宛照会していただくようよろしくお願いいたします。

別紙1 (厚生労働省のサイトへリンク)