Home Home Back Back
公益財団法人 日本食品化学研究振興財団
新聞雑誌情報

10/10/2001雑誌-中央法規出版株式会社
「食品中の残留農薬Q&A」の出版



 今般、食品中の残留農薬について理解を深めていただく目的で、「食品中の残留農薬Q&A(発行元:中央法規出版株式会社)」が発行されました。(2001年10月10日)
 以下に掲載したQ&Aは、書籍「食品中の残留農薬Q&A」の内容を簡略化し再編したものです。
 なお書籍では、暴露評価を含む基準設定の方法等が、図表を用いて詳細に説明されておりますので、より詳しくお知りになりたい方は、そちらをご参照下さい。

Q1:農薬とは何ですか?
Q2:農薬の食品への残留はどのように規制されていますか?
Q3:残留農薬基準とは何ですか?
Q4:これまでいくつの農薬について残留農薬基準を設定しているのですか?
Q5:残留農薬基準の設定に際しては、どのような評価が誰によって行われるのですか?
Q6:設定した残留農薬基準を超える食品が流通しないようにするため、どのような対策が採られているのですか?
Q7:農薬の適正使用を確保するためにどのような対策がとられているのですか?
Q8:残留農薬基準が設定されていない農薬については、残留していてもよいのですか?
Q9:農薬の水への残留や大気中の濃度についての規制はあるのですか?
Q10:ポストハーベスト農薬とは何ですか?
Q11:農薬を収穫後に使用した場合は、収穫前に使用した場合に比べて、食品へ残留する量が多いと思われますが、安全上問題はないのでしょうか?
Q12:農薬の安全性はどのようにして調べられているのですか?
Q13:ADI(一日摂取許容量)とは何ですか?また、どのように決められるのですか?
Q14:安全係数とは何ですか?また、それはどのように決められるのですか?
Q15:暴露評価とは何を評価するのですか?
Q16:暴露評価に用いられる暴露量の算出の方法には、どのような方法がありますか?
Q17:TMDI方式とEDI方式との相違は何ですか?
Q18:TMDI方式とはどのような方法ですか?
Q19:EDI方式とはどのような方法ですか?
Q20:我が国では暴露評価の際、TMDI方式及びEDI方式をどのように使い分けているのですか?
Q21:食べ物を通じて人はどの程度の農薬を摂取しているのですか?
Q22:マーケットバスケット調査とは何ですか?
Q23:農薬の残留実態を把握するために、どのような調査が行われているのですか?